--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.18

痛くない粉瘤治療(6)てしま皮膚科・形成外科、1週間目

Category: 粉瘤
さて、粉瘤を切開してから1週間。自分で朝晩貼り替えているパッドも徐々に小さくなって、最後はちょっと大き目の絆創膏サイズになりました。

消毒しないので痛みもほとんどなく、湯船に入れない以外はまったく普通の生活ができました。

消毒しない粉瘤治療のサイトをもう一度載せておきます。ここから治療をしている医院がたどれます。

新しい創傷治療
http://www.wound-treatment.jp/next/case/954.htm

最後に傷の治り具合を見せに、てしま皮膚科に行ってきました。担当は院長先生です。

あ、そういえば治療中ひとつだけ問題があって、皮膚が弱くてテープを貼っていたところが、かぶれてしまいました。
これにはかぶれているところを保護する、半透明のテープを貼って対処してくれました。このテープ自体でかぶれないの? とも思いましたがそれは大丈夫でした。

粉瘤があったところは腫れも引いて平らになり、切った傷のところはふさがってます。とはいえ粉瘤の袋は完全には取れていないので、傷跡にはなっています。

この後は1~2ヶ月、傷を落ち着かせてから完全に取る手術をすることになります。いちど医院に行って予約をしてそれから1ヵ月後くらいになるとのことでした。

またふくらみ始めなければこのままでもいい気もするけど、年明けにまた考えます(^^;



トラックバックURL
http://youfc2.blog10.fc2.com/tb.php/52-8cd47f03
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。