--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.29

痛くない粉瘤治療(3)やっぱり皮膚科に行く

Category: 粉瘤
ティートゥリーのアロマオイルを朝晩塗り続けて3日たった。
粉瘤の炎症は治まりもしなければ、広がりもしない感じ。
若干表面が柔らかくなった気もする。

ティートゥリーを塗って治した人によると、3週間くらいかかるらしいので、3日くらいではたいした変化はないのかもしれない。

このとき同時に口唇ヘルペスにもなっていたので、ティートゥリーオイルを塗ってみたところ、こちらは2日で治ってしまった。

椅子に座ると背もたれにちょうど当たるところで、仕事中に破れてもらってはとても困る。背中だから自分で処置しにくいし、たぶん臭いはず(+_+)

次に皮膚科に行ったら絶対に切開されて、1週間は通わないといけなくなるし、またあのとんでもなく痛い消毒をするのはもう勘弁してもらいたい。

そこでまた、検索を駆使して情報を調べてみると「粉瘤、切開」で出てきたこのサイト。なんと粉瘤を切っても痛くないらしい!

感染性粉瘤の治療
http://www.wound-treatment.jp/next/case/954.htm

創膏治療といって、消毒をしないで傷を治すから痛くないようだ。
確かに以前粉瘤を切開したとき、痛いのは切った日ではなくて、次の日の傷口の消毒がすごく痛かった。

親切なことにこのサイトには、全国で同様の治療をしている皮膚科が載っていた。
通えそうな範囲に2つあったので、そのうちのひとつ「てしま皮膚科」に行ってみることにした。


トラックバックURL
http://youfc2.blog10.fc2.com/tb.php/49-a9dbc3e2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。