--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
12.11

K-xのスーパーインポーズがなくても測距点を知るには…

Category: K-x
PhotoME0.jpg

K-xの唯一(?)の欠点といわれているのが、スーパーインポーズがないこと。
AFの測距点を5点オートとか11点オートにしたときに、実際にどこが選択されているか撮影時にわからないんですね。

撮影時にわからなくても後で見れるのかと思ったら、プレビューでも付属のソフトでも表示してくれません。

Exifには測距点が記録されているので、ビューワーを作りかけていたところ、なんとすでにあるじゃないですか!


PhotoME』というソフトでExifのメタデータを表示してくれます。

測距点はサムネイル上に表示されます。これでどこにピントをあわせたのかがわかるようになりました。

さらに面白いと思ったのは、16分割測光の値も出してくれるところ。
AE Metering Segments の横を押すと表示されます。

PhotoME1.jpg

元画像に分割パターンが重ねて表示されてわかりやすいです。
撮った写真をいろいろ見ていけば、K-xのクセがつかめてくるかもしれませんね。
トラックバックURL
http://youfc2.blog10.fc2.com/tb.php/19-e85a9628
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。