--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
12.31

PENTAX K-x ピント調整 その2

Category: K-x
デバッグモードでピントを調整したにもかかわらず、相変わらずなんかピントが甘い気がする。

ゆっくり構えて写真が撮れるときはセンター1点でも問題ない。ピントも来ている。

でもパッと撮りたいときはフォーカスを5点オートにして、露出もプログラムオートにしている。

この5点オートがよくない気がしたので調べてみることにした。



上の写真は三脚に固定してフォーカスポイントを順に変えながら撮影して、
ピントを合わせたところを切り貼りしたものである。

本来なら全部の点のピントが合っているはずなのに、上側の3点が甘い。

ここはやはり、デバッグモードのAF Area Numberを使わないとダメなのか・・・。


※保証が受けられなくなる可能性がありますので、ここから先は自己責任でお願いします。続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
12.17

PENTAX K-x 動物園で試し撮り

Category: K-x
IMGP0912_0.jpg
K-x / DA L 55-300mmF4-5.8 ED / 1/320 / F7.1 / ISO200 / オート / 300mm / RAW現像

K-xのダブルズームキットには、55-300mmという望遠ズームがついてくる。
35mm換算だとなんと460mm! という超望遠。

ちょうど動物園に行く機会があったのでこのズームレンズを試してみました。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2009
12.16

K-xにアイカップMⅡをつけてみる

Category: K-x
Cup0.jpg

普段メガネ越しにファインダーをのぞいている方は多いと思います。
標準のアイカップは硬くてメガネを押し当てると、鼻当てや耳がちょっと痛くなることがあります。

K-x用のアイカップを調べてみると、どうやらアイカップMⅡは付くようです。
カタログには付かないとなっていますが、ペンタックスのWebには付くと書いてあるので大丈夫。

Cup1.jpg

早速つけてみたところ、思ったとおり結構デカくて迫力があります。
液晶画面にも少しかかってしまいます。
でもフィルムカメラのように裏蓋を開けるわけではないのでそんなに問題ではありません。

本来は裸眼でのぞいたときに顔に密着して見やすくなるものですが、ラバーのカップが適度なクッションになってメガネを押し当てたときの具合は良くなりました。

カップの部分がフードの役割をしてくれて、明るい屋外でファインダー内の液晶表示が見やすくなります。
ただ見え方としてはメガネだとアイポイントがちょっと遠くなって若干四隅がけられます。

全般的には悪くないのでしばらくこれで使ってみようかと。
Comment:2  Trackback:0
2009
12.11

K-xのスーパーインポーズがなくても測距点を知るには…

Category: K-x
PhotoME0.jpg

K-xの唯一(?)の欠点といわれているのが、スーパーインポーズがないこと。
AFの測距点を5点オートとか11点オートにしたときに、実際にどこが選択されているか撮影時にわからないんですね。

撮影時にわからなくても後で見れるのかと思ったら、プレビューでも付属のソフトでも表示してくれません。

Exifには測距点が記録されているので、ビューワーを作りかけていたところ、なんとすでにあるじゃないですか!
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2009
12.06

K-x ファームウェアバージョンアップ

Category: K-x
K-xのファームウェアが V1.01 にバージョンアップしましたね。

http://www.pentax.jp/japan/support/download/digital/kx_s.html

主な変更点は、

・ 「クロスプロセス」に特定の効果(3種類)を固定して撮影できる機能を追加しました。
・ グリーンボタンの割り当てに「クロスプロセス」を追加しました。
・ 特定条件下におけるバッテリー残量表示の精度をはじめ、全般的な動作の安定性を向上しました。

やはりバッテリーの残量表示の安定は大きな改善点です。

早速入れ替えてみたところ、確かに残量表示が正確になったような気がします。
気がするっていうのは、もう少し使ってみないと判断できないということですね。
ON/OFFの繰り返しでの残量表示は安定してます。

ファームアップ後は気になるデバッグモードですが、問題なく入ることができました。
入り方はファーム更新前と同じです。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。