--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04.14

線分の交差判定

Category: JAVA
2直線の交点を求めることができたので、線分の交差判定もしてみようかと。

直線の交差判定の方法を、それぞれの線分に対してすれば交差判定はできるはず。
この場合は線分ごとに2回ずつ、外積を合計4回使うことになる。
これまでゲームを作っていた経験では、とくに疑いもせず「外積4回」で線分の交差判定をしていた。

しかし、外積が3回で済む方法があったとは!

プログラムを作ってみると確かに交点が出てくる。
でも納得いかないぞ。なんで、なんで?

続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
03.26

2点を通る2直線の交点の求め方

Category: JAVA
CrossPoint.jpg

ゲームを作っていると2直線の交点を求めたいことがよくある。
たいていは、前に作ったルーチンを探し出してきてコピペですませてしまうんだけど、
「なんで外積2回で求まるんだっけ?」
と思ったら気になってしょうがなくなってきた。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2006
10.13

jarファイルをダブルクリックで起動

Category: JAVA
Javaアプリケーションをjarファイルに固めて、ダブルクリックで起動できるようにしてたところ、
表示していた画像ファイルが読み込めなくなってしまった。

ハマること約3時間…。
どこかの英語の掲示板で答えを見つけてようやく解決。

getClass().getClassLoader().getResource("img.png") で読んでたファイルが、
実際には "img.PNG" と大文字だったのが読めない原因だった。

直接ファイル名を指定してたときは動いてたから、全然気付きませんでした。
ハマるときはたいてい単純なまちがいなんですよねぇ。
Comment:0  Trackback:0
2006
09.21

正規分布乱数

Category: JAVA
正規分布乱数をボックス=ミューラー法を使って出してみました。
ちゃんと正規分布のグラフになってくれたので、ちょっと感動。

参考にしたのは↓のページ。

http://www.geocities.jp/onex_lab/technology/algorithm/gauss.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%B1%E6%95%B0%E5%88%97#.E6.AD.A3.E8.A6.8F.E4.B9.B1.E6.95.B0続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2006
09.12

Balls

Category: JAVA
やっぱりサンプルといえばこれでしょう!
Javaアプレットの練習で作ってみました。
PSで初めて動かしたプログラムはこれでしたね。



続きを読む
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。